けいちゃんのミニ盆栽生活

このブログはミニ盆栽のあれこれをまとめています。管理者自身初心者ですので、一緒に勉強するつもりで読んでいってください♪

【プロローグ】〜けいちゃんとミニ盆栽の出会い〜

f:id:harinezumi-no-hachiko:20180213230047p:plain

 こんにちは、けいちゃんです♪

このブログは、ミニ盆栽の魅力をたくさんの人に伝えたい!という思いで作りました。

 

と言っても、私自身まだミニ盆栽初心者なんです🔰

正統派盆栽はもちろん、ミニ盆栽すら初心者の私ですが、これからたくさん勉強していきたいと思います。 

わくわく・ドキドキするブログも読んでいて楽しいですが、【けいちゃんのミニ盆栽生活】は、読んでいて心が落ち着くようなブログを目指します。

「は〜疲れた・・・」こんな時に、小さな癒しを提供できたらいいなぁ〜と考えています✨ 

けいちゃんとミニ盆栽の出会い 

ここは東京でも有数のオシャレスポット”自由が丘”。

f:id:harinezumi-no-hachiko:20180213223747j:plain

自由が丘って初めて来たけど、何があるんだろう?

私はケータイを取り出し【自由が丘 おすすめ】と検索しました。

あ!なんかいい感じじゃない?

この時目に留まったのが〜景色盆栽の品品〜でした。

 

なぜ盆栽が目に留まったのか?

自分でもよく分かりませんが、品品のホームページには自分が想像する”盆栽”と全く違うものがたくさん!

ハリネズミの器に盛られた青々とした苔、一本の細い枝をこれでもかとくねらせた黒松。

紹介されている作品は、どれも古典的な盆栽というより可愛いインテリアに見えました。

 

ふ〜やっとついた・・・

品品は自由が丘でも観光客が多い場所から少し離れたところにあります。

しかも、住宅地の中にあるのでGoogle map を使っても本当に正しい道なのか心配になります(笑)

え?なんかあんまりオシャレじゃない。

無礼者!!(笑)

せっかくお店に辿り着いたものの、見た目は私が想像していたオシャレなお店とは違ったんです。

外には葉っぱの落ちた植物が並び、器も古風なものばかり・・・

まじかよ、せっかく来たのに〜

なんて思いながらも、お店の中に小さな器が並んでいるのが見えました。

す、すごい・・・!!カワイイ///

この時お店の中も見に行った自分を褒めたい。

中にはお目当の小さなカワイイ盆栽がたくさん!

ハリネズミの盆栽はもちろん、小鳥や羊の器に入った盆栽もありました。

また、時期的になのか赤い実をつけた南天の小さな盆栽がとてもかわいかったです。

 

こんにちは!もし良かったら盆栽教室なんかもやってますよ。

へ〜、初心者でも大丈夫ですか?

もちろん!ほとんどの人が初心者です♪

そうです。この人が私の盆栽の先生:けんちゃん先生です。

(若すぎてスタッフの人だと思ってましたw) 

品品の初心者盆栽教室は、入会金不要・自分が好きな時、好きな回数通えます。

料金は一回6,500円(税抜き)

この中に、鉢・土・苗・苔の代金が含まれています。 

1鉢5,000円程度で買えるミニ盆栽もあるので、最初は正直「高いわ〜!!」と思いました(笑)

でも「一回くらい・・・」と思い、さっそく次の休みに予約を取ったんです。

けいちゃん、初めての盆栽教室

f:id:harinezumi-no-hachiko:20180212004134j:plain

いざ、初めての盆栽教室に出陣です。

持ち物は、エプロンと作品を持ち帰る袋か。

正直どっちも要りませんでした(笑)

服が汚れるかと思いましたが、案外汚れません。

また、袋は持って行くに越したことはありませんが、万が一忘れた場合にはお店が用意してくれます。(※ただエプロンも袋も、教室のパンフレットに持ち物として書かれているのでマナーとして持参しましょう。)

 

レッスンで使用する植物は、数種類の中から選べます。

その中で、私が初めての教室で選んだのは”黒松”でした。

すごいまっすぐ伸びるんだな〜

最初の黒松へのイメージはこんなもん(笑)

でも、黒松ってとても面白い植物でした・・・!

黒松はこんなに曲げても大丈夫なんですよ~。

すごーー!!!

(思わず声に出してましたw)

でも本当に、曲がる曲がる!!

面白いくらいにグニャグニャなんです。

でも、赤松は違います。こんなに曲げたら折れちゃいます。

同じ松でも性質は全く別。

その植物がいる場所、1日に必要な水や日光の量など、同じ”松”でも違うんだという話を教えてもらいました。

 

植物って面白い。

もともと恐竜とか魚とかが好きだったので、植物にも惹かれるものがありました。

でも、植物の魅力にプラスしてミニ盆栽にはもっと興味深いものがあったんです。 

土はこの4種類を使います。

そうです。”土”です。

土台作りは多くの事柄で最も大事な作業です。

ミニ盆栽ももちろん同じ。

何年も同じ家で過ごせるように、土台作りをしっかり行います。

神経を集中させて玉なく、しっかり4種類の土と肥料を混ぜ合わせます。

ちょっと目をつぶって土を作ってみてください。

ウワォ。なんかマッサージ受けてるみたい!

”土”というと、公園の砂場にあるものや園芸用のふかふかした黒い土を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

しかし、ミニ盆栽用の土は違います。

特に”赤玉”と呼ばれる硬い粒状の土が半分くらい入っており、目をつぶって土を混ぜると優しく手のひらのツボを刺激されているような気持ち良さでした。

他にも、けんちゃん先生は元々建築関係の人だったためか、ミニ盆栽のデザインについて様々な建築技法を交えながら教室をすすめてくれます。

人は丸いものに自然と惹かれてしまうんです。だからお月様とかって大昔から人の心を掴んで離さないでしょ?

なるほど。

それなら、ミニ盆栽を作る時も丸を基調とすれば多くの人に愛されるかも?

ということで、私の初ミニ盆栽も苔をまるーく並べました。

(ほとんど先生がやってくれたけどw) 

どうです、かわいいでしょう・・・。

f:id:harinezumi-no-hachiko:20180213224611j:plain

f:id:harinezumi-no-hachiko:20180213224619j:plain

あ〜、なんか分かった。

自分の手で作品にしたミニ盆栽、本当にかわいい!

 

一回くらい・・・

こんな気持ちで行った盆栽教室。

でも、行ってみると楽しすぎて時間を忘れました。

6,500円なんて高い!って思ってたけど、帰ってみると6,500円なんて安いからもう一回行きたい!に変わってました。 

ミニ盆栽って素敵です

今回、初めて盆栽教室に行ってみて、もう大大満足でした!

とりあえず来月のレッスンも予約します。

 

ミニ盆栽は伝統的な盆栽に比べて、とーってもカジュアルです。

なので、普通なら似合いそうもないモダンな家や家具にもしっくりきます。

ミニ盆栽=社交的な人みたいな感じです。

また、誰でも簡単に作れる・育てられるというのも魅力。

けんちゃん先生によると、品品の盆栽教室に来た最年少生徒は4才の女の子だそうです。(幼児期に手指をしっかり動かすことは脳の発達に良いんですよ♪)

私がレッスンに行った時も、お父さんと一緒に小学2年生の女の子がミニ盆栽を作っていました。

親子で楽しむ趣味としても素敵ですよね✨ 

このブログでは、自分が勉強したミニ盆栽に関する情報や豆知識を紹介したいと思います。

暇な時はたま〜にでいいので覗きに来てもらえると嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

p.s.

インスタグラムもフォローしていただけると喜びます!

けいちゃんのインスタ→Instagramフォロー

ついでに【けいちゃんのミニ盆栽生活】の読者登録もお願いします!

【けいちゃんのミニ盆栽生活】→読者登録する